VAMOS バモス
Nepal

神々と人、東と西、中世と現代。混在する地
聖なる山々に囲まれた
神秘の国ネパールへ

01 曖昧な境界

ネパールには家と同じだけ寺院があり、人の数以上に神々が存在する--。

「栄光の都」の名を持つネパールの首都カトマンズの街を歩けば、そこかしこに神々が祀られ、聖なる牛が悠然と闊歩しています。

祈りから始まる人々の生活。
道端の神に祈りを捧げ灯明を灯すサリー姿の女性、売り物の野菜を頬張る牛を気にするでもない市場の主人、そんな様子を見ていると、人々の生活がどれほど深く宗教と結びついているかに気付かされます。

さらに驚くべきはその混在ぶり。
ネパール国民の80%がヒンドゥー教徒、10%が仏教徒といわれていますが、街中では額にティカを付けたヒンドゥー教徒が仏様にお参りし、掃除をしている姿を見かけます。

もちろん逆もまた然りで、「目玉寺」の別名で知られる仏教寺院のスワヤンブナートにはヒンドゥー教の女神たちが祀られています。
この国で2つ宗教の境界はひどく曖昧。
宗教と100を超える民族の伝説が混在し、多民族国家ならではの独自の文化を生み出してきたのです。

02 神々の棲まう山

「富士山は…可愛いよね」トレッキングの拠点ポカラで出会った青年がそんなことを口にしました。
日本最高峰の世界遺産をつかまえて可愛いとは、と反論を試みるもここはネパール。

世界最高峰のエベレストを筆頭に、世界でも14座しかない8,000m級の山々のうち、8座を擁するこの国では、5,000m以上の山しか“山”とは呼ばないのです。
しかも、ポカラからアンナプルナまでは直線距離でわずか20km。

アンナプルナの中でも「フィッシュテイル」と呼ばれるマチャプチャレの天を突き刺すような山容を毎日仰ぎ見ていれば、彼がそう言ってのけるのにも納得せざるを得ません。

でも実は、ネパールで登山をするのはごく少数。
土地の人々にとってヒマラヤの山々は神々が棲まう神聖な場所なのです。

実際、マチャプチャレはシヴァ神の聖なる山として登山は禁止。
侵されざる未踏峰なのです。

image
image
image
03 中世を生きる街

カトマンズと並ぶかつての王都バクタプルのダルバール広場に足を踏み入れた瞬間思い出したのは、イタリアの、とりわけトスカーナの広場でした。

煉瓦造りの王宮や寺院に囲まれた広場、オレンジ色の屋根の向こうに覗く塔、すべてがかつて旅したイタリアの中世都市と重なります。

広場にはネパールの黄金文化が花開いたマッラ王朝時代の建築が密集し、人口に対する文化的建築物の割合でいえば、ローマやアテネを凌ぐといわれるほど。

煉瓦積みの壁に精緻な彫刻が刻まれた木製の窓枠が美しい王宮、そしてネパール一の高さを誇るニャタポラ寺院の五重塔など、中世そのままの街並みが展開し、その間を老若男女、犬猫や牛、オートリキシャーがすり抜けていきます。

この街では中世と現代が、同時に今を生きているのです。

image
image
image
point 聖なる山々を望むネパール・トレッキング
  • Annapurna image
    アンナプルナスカイライン
    トレッキングハイキング

    「豊穣の女神」アンナプルナを望むトレッキングルートは、その名の通り緑豊かな山村の風景が広がります。かつてチャールズ皇太子も歩いた道は地元の集落をつなぐ生活路。羊や馬とすれ違い、子供たちと挨拶を交わし、のどかな田園風景のなかを歩きます。アンナプルナの山々を眺めながら、そこに生きる人々の暮らしに触れる。これこそが昔から変わらないネパール・トレッキングの醍醐味です。

  • Raniban image
    朝日に輝くラニバンの丘
    ハイキング

    早朝、まだ暗いうちからアンナプルナを望む展望ロッジを目指します。途中、ポカラの街の夜景を眺めながら石段を登ること約15分。
    ラニバンの丘ではアンナプルナと遠くダウラギリまでヒマラヤの山々が一望のもとに。日の出とともに刻々と色を変える山肌、赤く照らし出されるマチャプチャレには思わず神々の姿を感じずにはいられません。
    神々しい山々を背景に味わうシャンパンは格別です。

ネパール料理
「基本のキ」

ネパール料理の主食は米。
「ダルバード」と呼ばれる定食を一日二食+おやつが基本です。ダル=豆、バード=ごはんに「タルカリ」というおかずを混ぜれば、スパイスが効いた複雑な味わいが楽しめます。
雄牛を神聖な生き物とするヒンドゥー教徒は牛肉を食さないため、ダルバート、チキンか野菜が主流。おやつにはネパール風の餃子「モモ」が人気です。

  • images
  • images
ネパールへ行くツアーはこちら
Vamos Top
share

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【ゴールデンウィーク特集】GWにおすすめの国内・海外の旅行・ツアーを多数ご用意!ご予約はお早めに!